アイスランド一周旅行をしてきました

今年の冬、2週間かけてアイスランドをぐるっと一周旅行してきました!

素晴らしい国だったのですが、知り合いに話すと、

アイスランドってそもそもどこ?北極の近く?

とか言われてしまうことばかりです。

そこで、名前は有名だけどあまり知られていないアイスランドの魅力をお伝えしていきます。

旅行にオススメのアイスランドはこんな国

アイスランドは、イギリスとグリーンランドの間にある島国です。

イギリスのロンドンから見ると、北西の方角に1,300kmほどで、飛行機だと約3時間くらいかかります。
北米大陸寄りにあるので、ニューヨークなどからも直行便が出ています。

国土は北海道より少し大きいくらいの広さですが、人口は北海道の1/15以下の約36万人。

広大な自然にあふれた国で、海と氷河、火山によって生まれた神秘的な光景が広がっています。

アイスランド一周旅行の方法

航空券自己手配&現地ツアーに参加

今回の旅では日本の旅行代理店は使わずに、航空券は自分で手配して、
アイスランドの旅行会社主催のツアーに日本から申し込みました。

このように手配した理由は、大きく二つあります。
ひとつは、レイキャビクで美術館めぐりをしたかったこと。
もうひとつは、アイスランドを周遊できるツアーは現地の旅行会社の方が割安だったこと。

自由時間を多く作りたい人や、アイスランドを広く回りたい人には、私と同じ選択をするのがオススメです。

航空券
■往路

羽田 ⇒ 名古屋 :1時間
名古屋 ⇒ ヘルシンキ :10時間15分
ヘルシンキ ⇒ レイキャビク :3時間45分

■復路
レイキャビク ⇒ ヘルシンキ :3時間30分
ヘルシンキ ⇒ 成田 :9時間35分

現地ツアー

・8日間周遊バスツアー
The Circle of Iceland in Winter 8 Day Guided Adventure

Guide To IcelandさんのHPでは、現地ツアーを一括検索ができるので、オススメです!

冬のアイスランドを旅行した感想

意外と寒くない!

私がアイスランドにいったのは12月だったのですが、覚悟していたよりも寒くない!というのが率直な感想でした。

首都のレイキャビクに到着した日の最高気温は8℃くらい。アイスランドに滞在したのは12日間でしたが、最高気温が氷点下を下回ったのは4,5日だけでした。

それもそのはず、アイスランドは日本よりも高緯度にあるのですが、平均気温は北海道よりも高いんです。南米からの暖流の影響で、北欧の国にしては暖かい気候になっています。

1月の平均気温(最高/最低)
レイキャビク  3℃/-3℃
北海道    -1℃/-8℃
東京     10℃/2℃

オーロラも見られる!

せっかく冬の北欧に行くのなら、オーロラが気になりますよね?

でも暖かい気候なら、オーロラとかは難しいのかな、と思いますよね。実はそんなことはありません!むしろオーロラを見るならアイスランドがベストとも言えます!

オーロラがよく見られるのは北緯60~70度のオーロラベルトと呼ばれる一帯といわれています。そしてアイスランドの緯度は北緯63度から66度。そう、どんぴしゃなのです!

世界で唯一国土すべてがオーロラベルトに重なる国であり、アイスランド各地でオーロラが観測されています。実際、私も滞在中に2度ほどオーロラに遭遇しました!

同じ北欧の国よりも暖かいけれど、しっかりとオーロラも見られるので、オーロラを狙うには最適の国なんですよ。

雪と氷が作り出す絶景!

やっぱり最大の魅力は、アイスランドの独特な風景と雪や氷によってうまれる絶景の数々です。

冬にだけ現れる天然の氷の洞窟や流氷のかけらが流れ着いてダイヤモンドのように輝くビーチ、雪原を走るトナカイの群れなど。

まるで映画のなかにいるかのような、初めて見る光景の数々でした。
今後のブログで少しずつご紹介していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です